プロポーズに失敗したくない…そのためにする事は?

結婚に向けた準備ともいう

結婚する男女ですが、それはいつなのかが問題です。プロポーズはタイミングが大事ですが、焦ってしてしまうと、後で効果ばかりが先に出てくるでしょう。常に様子を伺いましょう。女性の場合、常に子供を産みたいと考えていますが、それは年齢の事もあるために早くしたいと考えるのは無理はないですよね。元気な体の内に結婚、出産したいと考えると、だらだらと付き合う気はないでしょう。プロポーズする男性が煮え切らない場合、女性の方から切り出してもいいでしょう。

プロポーズは一世一代の賭け

プロポーズは結婚の意思表示です。お互いにそのつもりで付きあって来たならば、待ってましたと喜ぶでしょう。しかし、プロポーズはサプライズ感が欲しかったと不満を言う女性もいます。男性の場合はネチネチしているので、女性としてはイライラするでしょう。結婚を決めているのに、プロポーズはしっかりと決めてスッキリしてほしいと思いますよね。女性はプロポーズを早くしてほしい、クヨクヨする男性なら早い段階で見切りをつけると考えます。出産願望があれば当然でしょう。

女性の方が待ってました?

男性は結婚したいと思っているので、どのタイミングでプロポーズするか迷っているでしょう。そんな男性を女性は今か今かと待ちわびています。プロポーズはシンプルでいい人と、サプライズでしてほしい人と意見は分かれます。プロポーズを受けたら普通は承諾しますよね。プロポーズを受けた方は承諾した後に不満などを言うでしょうが、した側にとっては考えに考えた内容です。成功しようが、失敗しようが、承諾してくれたら成功と言えますよね。プロポーズは恋愛の一区切りです。

あえて特別な場所を選んだり、演出を一切しない日常の中でプロポーズをするというのは、一番ビックリされると思います。スイートルームを予約したり、いつもと違う特別な事をすると勘ぐられてしまうので効果的です。